スポンサーサイト

  • 2018.07.02 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    BDCに行き始めた私(座員eme記)

    • 2018.05.13 Sunday
    • 17:46

    お疲れ様です。

    なんですかね。このタイトル

    確実に情景座ブログというより

    私的なブログの香りがぷんぷんですわね。

     

    森野王子様のライブ歌劇

    「ロミオとジュリエット」リハが

    始まっております。

     

    もう今日で超早朝リハは3回目です。

    GW中のリハではなんとミーウェル姫君が

    お忙しい中いらして下さいました。

    ありがとうございました。

     

    さあ!皆さま

    森野王子殿ライブ歌劇での情景座について

    おさらいいたしましょう!

     

    2016年 『白騎士と魔の女王ベアトリーチェ』

     

    殺されてしまったミーウェル女王様を情景座メンバーが

    高らかにリフト

    えめ:ミーウェル様の足首を誇らしげに担当!

     

    こちらのブログに何度も載せている

    「ある日のリハ リフト下の私」

    を再び振り返りましょう。

    今見ても相当誇らしげだったことがわかる表情ですね

    当時はたくらんでいる顔とも言われましたが

     

    しかし1年後さらなる大出世がやってくる

    2017年 『死神とハムレット』

     

    えめ:旅一座シーンにてハムレット王子殿に

    「1年振りです王子」とまさかのセリフ有り

    王子殿が

    「君はなかなか背が伸びないなあ」とおどけられ

    旅芸人えめが王子殿にダイブ!(←おおげさ)

    くるっと飛ばされたのです。

     

    こんなペースで出世の階段をどんどん登っちゃったら

    2018年の私は一体どうなっちゃうの?

    なんつって。。。

     

    『ロミオとジュリエット』

    情景座は2シーン出演させて頂きます。

    何もここでは語ることはできませんが

    王子殿とミーウェル様もご一緒のシーン

    があるかと(はい、ここまでっ)

    本番のお楽しみでございます。

     

    それにしても今回ちょっと心配ごとが・・・

     

    今日のリハの一枚の写真

    このシーンは

    私、冴子さん、あいちゃん、えなちゃん

    みんな同じ役のシーンなわけです。

    私は情景座の正統派部門ではないですから

    例えば前回は旅芸人のミツバチの装いだったり

    座長さんが私に合った衣裳作ってくれてて

    みんながドレスでもカボチャパンツ担当とか

     

    しかし、今回はそういう感じにいくのかな

    美しく、不思議なシーンなのですよ

    衣裳の構想もとても素敵

    あれですよあれ、あんな感じ

    でもアタシそれ無理ね、無理

    この写真のピンクのTシャツの人よ

    座長さんが作る衣裳は

    そりゃ4人全く一緒の衣裳なんて

    ありえないですけど

    少しずつ違ったりするのが素敵なの

     

    ザ・情景座の冴子あいえなの中に

    ミツバチ体型がぶっこまれるから

    どうなるのかしら

    二の腕ボンレスハム出すことになったら

    大変ですわ

    ああ、心配・・・

    ということで

    今日のリハ後の朝マック

    いや、今日の朝はやよい軒にて朝食だったのですが

    「先生!アタシの体をわかってますよね!」と

    大胆発言しましたわ

    先生を信じていますわよ

     

    あっ、そうそう今日は朝マックではなかったんです

    とにかく朝の9時半にリハが終わりますので

    その後みんなで朝食なのですが

    もう朝マック2回しちゃったら、飽きちゃって

    マックは若者の食べ物よね

    今日は「やよい軒」へゴー!

     

    座長さんとあいえなちゃんの朝食

     

    ヘルシーな朝食です

    先生とあいちゃんと冴子さんは

    朝食メニューだが

    えなちゃんは焼き魚とナスのなんか←まだヘルシー

    私なんて生姜焼き定食頼んじゃいましたわ

    大丈夫?育ち盛りかしら

     

    もう超朝練は今日で3回目

    慣れてきました。

    でも脱落者がいないか早めにチェック

    するために、朝、電車に乗ったら

    ロミジュリグループLINEに報告を入れる

    ことになっています。

    「今乗りましたー」とか

    「今駅に向かっています」とか

    5時過ぎくらいから入ってきて

    確認するのです。

     

    第2回超早朝リハの私と冴子さん

    私たち同じくらいの時間で先生より早いので

    すぐ近くのローソンで珈琲飲んで先生待ってます。

    ローソンにこんなスーペースがあるのよね

     

    その日のリハ写真 まだ7時前のわたしたち・・・

     

    日曜早朝リハは前回のブログで

    朝が早過ぎるので無駄口がない、集中力が

    増しているといった利点を申し上げましたが

     

    第2回超早朝リハにてそのお約束を早くも崩す

    メンバーが出てきました

    私ですね

    第1回目に私の口数が少なかったのはただの

    偶然だったんですね

    しゃべってないと死んじゃうのよね

    会社でも

    席を外した私が

    戻ってきて椅子に座ってから

    何分黙っているかという実験を

    課内でされていたんですけど

    見事失敗

    椅子に座る前に姿を現した途端

    「ちょっと聞いてくれる?さっきね・・・」

    と話し始めたという

    驚きの0秒記録打ち出してしまったものですから

     

    結局、第2回超早朝リハでは

    着替えながらやっぱり私の無駄口が始まったり

    昨日のBDCのレッスンのコンビネーションを

    踊ってみせたりと

    超早朝リハ = 無駄口がない の法則は幻でした

     

    さて脱線です

    そうなんです

    レッスン!

    ここ最近の私はなんとBDCのレッスンに

    行き始めたのです。

     

    去年の3月に情景座レッスンがクローズしてから

    どこにもレッスンに行っておりませんでした

    まだ少し前ならば、少しの期間踊ってなかったり、

    レッスンがなくても体が痛くなったりしないで

    すぐ戻ったのですが

    去年の9月に突然右膝が痛くなったり

    前屈が全く伸びない、ハムストリングが

    伸びない、伸ばすと痛い、伸ばしたくない

    柔軟は痛いからしたくない

    という現象がやってきたのです。

     

    右膝痛に関しては本当に突然やってきて

    ダンスで痛めたというのではなく

    ぐるぐるぐるぐるグルコサミン的な

    「立ち上がると痛い」「朝起きたら痛い」

    「階段が下りられない」

    いっそ舞の海と一緒にCM出演よね

    そう、老化の痛み・・・

     

    みなさま

    ご存じでしょうか

    私が通称「フェイクの膝を持つ女」

    であるということ(知るわけない)

     

    ある時、私の膝のお皿は人より上にあることが

    判明したのです

    あるべきところに膝のお皿がない

    ちょっと上にあるんです

    だから膝と思われているところは

    実は膝ではない

    私の膝はフェイクだった

    ってわけですの

    どんだけ面白い体なんですかね

     

    ですからダンスの寝技の膝周りなんかは

    膝じゃないから痛くないので割と得意でした

    でももう右膝が痛いから出来ないわ

    せっかくの数少ない武器が

     

    怪しいエネルギー整体等にも行きましたが

    えめブログご参照

    http://blog.livedoor.jp/emeeme5/archives/1713417.html

     

    結局地元の整形外科に行ったら

    ヒアルロン酸を打ってくれて

    (結構痛い注射)

    5回打って完全に治りました。

    ありがとう西洋医学!

     

    しかし、体の硬さ、前屈の痛さは悩みです。

    元々硬いとはいえ、こんなに柔軟が痛いのはおかしい

     

    そんな時、会社帰りのOL・サラリーマンを

    ターゲットにした

    「ドクターストレッチ」がよく看板を持って

    宣伝しているのです

    会社帰りにこの看板での宣伝をちょくちょく

    見ており

    そうだわ、これは他人の力、金の力を使うしか

    ないと決心して、通うことにしました。

    会社からほんの5分くらいのところなのです。

     

    肩こり・腰痛・冷え性・体質改善に

    といかにもOLの悩みっぽいものを改善のように

    謳っておりますが、行ってみたら

    割と男性が多く、ゴルフのパフォーマンスを

    上げたいとか、本気系の人が多かったです。

    ドクターストレッチである程度の成果は

    出てきた感じです。

     

    そんな中

    BDCは3月にモダンジャズ・コンテ系の外人講師が

    来日していたので数回、ビジターで行きました。

    その後、座長さんが受けているお薦めの先生の

    レッスンを何度か一緒に受けました。

    先生のお薦めの先生は本当に良い先生で

    続けて受けることにしたのです。

    しかもBDCに入会していないかと思っていたら

    2003年に入会していて、会員カードも出てきました

    ので、良かったです。頑張ってレッスンです。

     

    先生と一緒に同じレッスン受けるって

    もちろん初めてで新鮮でした〜

    前にいるので、アップの様子が見えなかったら

    先生見て真似したりして

     

    GWは祝日だから水曜と土曜を受けて

    しかも2レッスンずつ

    私にしてはレッスン三昧だったのです。

     

    GWの水曜はいつも先生が受けているジャズの

    クラスとその後すぐの外国人講師枠は

    シアタージャズのダイアン先生でした。

    ダイアン先生も続けて受けました。

    自分一人だったら、勇気がなくて行けないジャンルでした

    シアタージャズといったら、見た目もスタイルも足も

    美しくなきゃいけないイメージ

    私受けちゃいけないジャンルだわって

    思っていましたわ

     

    ドキドキしながら、先生の隣で受けました。

    アップが始まり、アップの曲がミュージカルの曲なので

    わくわくするのです。

    色々なダンスのジャンルがありますが

    やはりジャズの王道、それはもう無条件で

    ワクワクする曲なのです

    でもアップは結構きつくて、筋トレも多いし

    大変でした。

    腕の柔軟さも本当に必要なんですよね

    前屈して腕を後ろに上げて

    通訳の方が

    「指を鏡の方にもっていってください」

    と言っていたような気がしますが

    私は肩も腕も超硬いので、腕のを後ろから

    前に伸ばしているけど、手の指がどうなれば

    いいのか全くわからずで

    ものすごくハードルの低い限界状態で

    いましたら

    ダイアン先生が見回っていらして

    恐ろしい物体を目にしてしまったんでしょうね

    私の前で止まられ、衝撃的な腕の硬さに

    驚きの声が

    なんて言ってらっしゃるかわからないくて

    腕を触ってもっとこっちへやるのですよ

    というやり方は、この物体には無理と

    断念されたのでしょう

    さっきの通訳の方が

    「指を鏡の方へ」と伝えてくれましたが

    それをやって下さっていたような

    私の肉厚のおててを

    ムニムニ触られて指をなんとかしようと

    奮闘されてました。

    また何か驚きの声を上げてらっしゃい

    ましたが

    「これが日本のもみじ饅頭ね」と

    おっしゃっていたのかしら

    そのような優しさだったかと・・・

    それにしても貴重な来日時間を

    どうしょうもない肩と腕を持つ私の

    ために割いてしまわれたとは

    すまないです。

    そしてまだまだアップが私にとって

    きつかったのは

    ブリッジがあって

    数十年ブリッジなんてやってないし

    背中もすごい硬いので

    エクソシストやるなんて

    無理無理と思って

    隣の先生もエクソシストやってるのかな?

    って思ったけど、もはや見る余裕すらなく

    なんとかブリッジをやってみました。

    みんなも先生もブリッジ普通に楽々やるのね

    すごいわ

    でもダイアン先生もクラスの雰囲気も優しくて

    温かくて、とっても楽しかったです。

     

    ということで先生のおかげで

    今はBDCのレッスンに行くことが

    慣れてきましたし、もう独り立ちもできました

    巣立ち・・・

    ありがとうございます

     

    土曜は毎週BDCレッスン頑張ろうと思います。

     

    それにしても

    このブログ

    私の体の硬さの衝撃が数多く語られており

    ほんとうにダンスをやっている人なんでしょうかね

    と疑わしくなりますわね・・。

     

    まだまだリハは始まったばかり

    7月7日の森野王子殿歌劇ライブ『ロミオとジュリエット』

    に向けて、レッスンもリハも頑張ります!

     

    と真面目な締めくくりですわ

    スポンサーサイト

    • 2018.07.02 Monday
    • 17:46
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      情景座とは

      「空間の中の異空間、現実の中の幻想」をコンセプトに、日常の中に非日常を表現するゴシックダンスパフォーマンス集団。 2010年デザインフェスタvol.31参加をきっかけに活動を開始。 限られたスペースを最大限に生かし、豪華な衣装、セット、小道具、外部アーティストとのコラボレーション等により、さまざまな情景への扉を作りだしています。ダンサー・コラボアーティスト・スタッフ募集中!

      スマホ版

      selected entries

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM