鳥かごプロジェクト(座員eme記)

  • 2016.12.04 Sunday
  • 12:48

お久しぶりです。 

 

とてつもなく久々の投稿で

申し訳ありません・・・

 

前回の投稿がいつだったかしらと

確認しましたら

8月21日

怒涛の動画アップというタイトルでした

 

お盆休みにひたすら

2年前の情景座単独公演の動画編集

をしていた時でしたわ

 

あの勢いは

まさに期末テスト前の一夜漬けのごとく

 

しかし

お盆休み終了と共に

勢いの火は消えてしまって・・・

 

おほほ

次回のお休み

私の年末年始休暇をお待ちくださいませ

「赤の女王」からあと数曲!!

ゲストマリーさまの素敵なナンバー!も

2曲あります!

そしてラストの大作!時空先案内人

 

箱根駅伝見ながら頑張りますわ★

 

そうなんですよ

お正月休みが見えてくるなんて

もう2016年も終わってしまうのです

今年もお世話になりました

しめが早い・・・

 

8月21日の投稿を読むと

ホットヨガの体験に行くだなんだ書いてましたが

ついに先月うっかり入会しました。

やさしいフローヨガ等

ゆるやかタイプのクラスを

後ろの隅っこの方で

受けております。。。

 

もともとストレッチとか基礎練が嫌いな私が

体の色々なところが異常に硬い私が

ヨガなんて

でも人間変わるものですね

だんだんヨガが楽しくなってきたのです

しかーし

やはり踊る方が楽しいことは間違いないと

感じましたわ

 

先週は久々にレッスンへゴーできまして

全然色々できないんですけど

やはりダンシングぅで

汗をかく方が楽しいですね★

 

先週レッスン後に

恒例のがってん寿司には

行きませんでしたが

 

美奈子さまと西川口駅の高級イタリアン

サイゼリアに寄ってしまい

プレ忘年会しましたわ

 

最近我が家の土曜の夕食メニューが

お寿司なんですよね

どうでもいい個人話ですみませんが

そのせいで

がってん寿司を「誘う女」卒業の予感

 

嗚呼

なぜも毎回前置きが長いのでしょう

 

今日は

鳥かごプロジェクトの話をしようと

思っていたのですわ

 

先月末はデザインフェスタでしたね

 

情景座にとってデザフェスとは それはそれは

わくわくする大切なイベントであります。

もうなくなってしまった 暗いエリア

大画面のスクリーンをバックにして踊る

シアタースペースの空間

貴重で素晴らしい場所でした。

 

情景座がシアタースペースに初めて出たのは

2011年11月

デザフェスvol.34でした。

 

その次の

2012年5月 vol.35は

自分はすたっふぅ〜emeだったのですが

その時の情景座作品も

♪ナイトウィッシュの曲とともに

かなり盛りだくさんな内容でした。

後に再演した鏡の中の情景があったり

情景座単独公演でも

青い紙飛行機が飛ぶナンバーがありましたが

この時は「青い鳥」というナンバー

 

これぞ情景座的にダークだったり、

激しかったりするナンバーが

多い中で

無垢な少女を思わせる赤い靴ナンバーがあったり

 

そんなデザフェス vol.35は

座長さんのソロナンバーから

始まったのです。

それが

「鳥かごの中の情景」

 

 

この時、座長さんのソロ作品を

後半だけ振付させて頂くことになりました。

 

Nightwish のTaikatalviという曲

 

幻想的で優しくて

いい曲だな〜と

お気に入りになりました。

 

私はレッスンのコンビネーション曲もですが

座長さんの選ぶ楽曲がどれも大好きなのです。

 

鳥かごの中の情景は

2012年5月なので

結構前の作品なのですが

この作品を今になって思い出したことから

ご説明しましょう

 

今年の夏

座長さんから

ナイトウィッシュの映画

「ナイト・オブ・ファンタジー」の

DVDを借りたことがきっかけなのです。

 

私が「父と娘ものの映画って

ぐっときちゃうんですよねー」

とか話してたら

 

この映画を貸してくれました。

 

観ましたら

なんとまあ

いきなり

おおおお、鳥かごの中の情景 Taikatalviの

オーケストラバージョンが流れ

この曲に再び心が震えてしまったのです。

 

鳥かご作品

どっかで撮影したいなー

と欲望が爆発!

 

それに私もこの曲で

一緒に踊りたいわあ

 

ここ最近は

撮影して動画だけを発信する

(やや自己完結)が好きになっている

傾向があります。

 

座長さんに言ったら

膨らませてくれて

2人バージョン

鳥かごの中で踊る人と外で踊る人

人形と人間でもいいし

人間と亡霊

抜け殻と本体とか

2人でやっても面白い

 

オーケストラバージョンは

4人バージョンにしてみたら

 

等々話が膨らみ

 

ちょうど去年の年末

川崎の撮影スタジオ

白廃墟のお部屋で踊って撮影して

編集して動画発信という

作業が楽しかったのを思い出しました。

 

白廃墟にて

 

 

こちらは監獄スタジオでの即興の様子

 

また今年も年末の忘年会的なノリで撮影遊びしたいなーと

企画したのですわ。

 

その名も「鳥かごプロジェクト」

 

美奈子さんとえーこちゃんを誘って

鳥かごプロジェクト グループLineが誕生です。

 

去年この川崎の撮影スタジオを探している時に

 

このような鳥かごのスタジオもえーこちゃんが発見してて

私の頭の中にあったんですねえ

こちらが写真です。

 

すごいですよね

大きい鳥かご

ここで「鳥かごの中の情景」を踊って撮影したら

どんな感じになるのでしょう

わくわく

 

高田馬場にあるル・パレという撮影スタジオです。

 

川崎スタジオとはまた違った規模でやれそう

それに川崎スタジオ

そうそう、思い出すとあの時

白廃墟には何かいたんだわ

先生が突然

「やだあ、えめちゃん」みたいに言ってきて

「えっ、あたし何も言ってませんよ」

ぞわ〜

音かけようとすると

先生の笑いがなぜか止まらなくなったし

こ、怖い

 

先生あの時とり憑かれていたんだわ

憑依ね、憑依

 

西洋のホラー映画は好きなくせに

日本のお化け映画にめっぽう弱い私

真夏に「あなたの知らない世界」とか

間違えて見ちゃうと←見なきゃいいんだが

そんな日のお風呂では

目をつぶってシャンプーができません!

 

だから川崎はもう・・・

 

次はレッツゴー高田馬場だわ

 

はい、これが

鳥かごプロジェクトの始まりなのです。

 

とりあえず先月の23日に

一回4人で集まって

2人バージョン(ボーカル入り)

4人バージョン(オーケストラバージョン)

で踊ってみて

動画を試作してみました★

 

あっ、、、

そしたら

私の動画編集の腕が少しずつ上がってきちゃってるから

(「好きこそものの上手なれ」よね)

映像で

鳥かご写真を映像でかぶせたりできちゃってて

・・・

あーら、これって高田馬場いかなくても

鳥かご出来上がりぃ・・・

なんちゃって

 

https://www.youtube.com/watch?v=9185CkDeUr0

 

 

という訳なのですが

 

いえいえ

まだまだよ

だいたい衣裳着てないし

ダンス・衣裳・背景がそろわなければ

 

ということで

本番撮影はやはりスタジオでやろう!

 

しかーし

私のまさかの確認ミスにより

まだ話は続きます。。。

 

この続きは次回の投稿で

 

ではでは最後に

くっくっく(笑)

 

2012年5月

デザフェスの

座長さんソロ「鳥かごの中の情景」

 

後半は私の振りなのですが

自分はこの時のデザフェスは

スタッフでしたので

リハにもあまりいかなかったし

リハの時間もとれなかったからか

自分を撮影したビデオを

YouTubeで送って覚えてもらうという

やり方だったのですわ

今回の鳥かごプロジェクトで

限定公開だった振付YouTubeが出てきて

おっかしいから

ちょっとコメントつけて編集しなおしました

(あたしって暇人ね・・・)

これです

おほほ、この座員ブログの限定公開ですわ

2012年の自分

4年分若いわね

 

まだ先生はガラケーだった時代なので

早送りとかしにくくて

簡単なところを何度も解説し

ハヤ振りになるとさくさく進む

おまけにあまりイメージしにくい体形の

人が踊る変な振付ビデオ

やっきもっきしながら

覚えてくれたのを思い出しましたわ

 

 

https://youtu.be/Jm0APP5_cZg

 

 

今年の6月にこのえめ部屋は取り壊しましたので

懐かしいですわ

 

鳥かごプロジェクトは

続く・・・

スポンサーサイト

  • 2017.02.28 Tuesday
  • 12:48
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728    
    << February 2017 >>

    情景座とは

    「空間の中の異空間、現実の中の幻想」をコンセプトに、日常の中に非日常を表現するゴシックダンスパフォーマンス集団。 2010年デザインフェスタvol.31参加をきっかけに活動を開始。 限られたスペースを最大限に生かし、豪華な衣装、セット、小道具、外部アーティストとのコラボレーション等により、さまざまな情景への扉を作りだしています。ダンサー・コラボアーティスト・スタッフ募集中!

    スマホ版

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM